2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

キツツキ大忙し

キツツキ大忙し・・昨年庭の栗の木に浅い穴を2つ開けただけでしたが、今年は奥深くまで彫っています。
NEC_0129.jpg
彫って出てきた木屑もこんなに溜まっています。
IMG_20140525_072855.jpg
どうやらここで子育てしたいようです。が、人の出入りが激しいので落ちついて巣作りが出来ません。
IMG_20140525_072843.jpg

IMG_20140525_102641.jpg

1401236442_1.jpg

車を横に停め待つこと15分・・2羽のキツツキが来て交代で穴を開けているところを撮すことが出来ました。(´V`)♪

| 自然 | 06:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今が旬・・・

おはようございます。ひるがの高原、昨夜からお天気が崩れています。
昨日、雨が落ちてこないうちに家の周りを一回り。
結構、山菜が採れそうです。
ワラビも顔を出し始めました。コンテツ(コシアブラ)・ヤマウド・タラの芽・あずきな・ゆすら梅も実がなり始めました。
2014050309580000.jpg

2014051115460001.jpg

2014051115450001.jpg

2014051209190000.jpg

2014051209170000.jpg
今日は蕨をとりました。早速あく抜きです。
お水が沸騰したら、わらびを入れて、すぐに重曹を小さじ2杯ぐらいを入れ 全体に重曹水が馴染むよう に上下をかえします。そのまま自然にさまし、一晩置いておいておきます…とこれは私のあく抜き方法です。
色々方法はあるようですが、こんなやり方を見つけました。
<参考までに>
一般的な山菜のアク抜きは、重曹や塩で茹でて一晩水にさらしますが、水に小麦粉と塩を混ぜて茹でると、小麦粉がアクを吸着してくれて、短時間でアク抜きをすることができます。
①鍋に水を入れ、小麦粉、塩を加え泡だて器で、よくかき混ぜます。
②中火にかけ沸騰したら蕨を入れて弱火にして3~4分煮込み火を止めま す。※小麦粉が抜け出てきたあくを吸着してくれます。
③茹でたわらびを冷水に取り、10分間浸せばあく抜きの完了です。
 ザルに上げ水切りをします。
簡単に開く抜きが出来るそうです。今度はこの方法でやってみようと思います。
IMG_20140520_190918.jpg

IMG_20140520_192014.jpg
後は・・・天ぷらに
2014051218390000.jpg
タラの芽とコシアブラ・山ウドの新芽・ユキノシタ。
序でに玉ねぎ・牛蒡と生姜(梅酢つけ)も揚げました。
そうそう、我が家では天ぷら用にひね生姜を梅酢でつけます。
新生姜よりひね生姜の方が歯ごたえが有り天ぷらにはもってこいです。
しばらくは自然の恵みの恩恵にあずからせていただきます(*^。^*)

| 自然 | 08:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

降雹

昨夜・・・急に轟き始めた雷鳴と共に無数の雹が降ってきました。
あ~~車の屋根大丈夫かな∑o(*'o'*)o オオォォォォ!!
DSCF0229.jpg

DSCF0231.jpg

DSCF0232.jpg

昨夜の雹が残っています。
DSCF0241.jpg

DSCF0243.jpg

DSCF0240.jpg

DSCF0238.jpg

おはようございます。
今朝は晴天のひるがの高原です☀
木々の新芽が一杯落ちています。雹で撃たれた水芭蕉や蕗の葉やチューリップ。やっと咲きだしたところでしたが、 花弁や葉が痛んでしまいました。
あっ車の屋根は・・・見てきますεεεε (っ*´Д`)っ
今日も素敵な一日をヽ(^o^)丿

| 自然 | 09:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |